2005年09月11日

バレエ漫画「SWAN」の続編が♪

子供の頃大好きだったバレエ漫画「Swan―白鳥」の続編が出ました。

連載当時は主人公がクラシックバレエに打ち込む前半が好きだったのですが、ある程度大きくなってから読むと、物語の後半、NYに行ってモダンバレエを踊るようになってからの話が好きになりました。

ちょうどその頃、ジョルジュ・ドンの「ボレロ」がテレビでも放送されて新鮮なショックをうけました。すごかった〜。ショナ・ミルクが踊ったボレロもきれいでした。実際その場にいたらどんなだったろうと思います。ジョルジュ・ドンがボレロを踊る映画「愛と哀しみのボレロ」も紀伊国屋ホールまで見に行ったしLDもいまだに持っているぐらいです。

そんな感じで現実世界とクロスしていた「SWAN」の続きが出る!というので買ってきました。

SWAN MAGAZINE
SWAN MAGAZINE

「SWAN」連載当時のカラーページが再現されていたり、作者のインタビューがあったり、バレエの公演情報などなど「SWAN」のファンには楽しめました。

「SWAN」の続編は子供たちの世代のお話。だから昔の主人公たちがいきなり「パパ」になっちゃってるし、しかも絵柄がかなりかわっているのでちょっとショックでしたが、何回か読み返すうちに慣れました(^^;;

「SWAN」自体は作品としての構想はもう少し先まであったのだけれど、事情で途中で連載終了だったという話を聞いて以来、続きが読みたいなぁ〜と思っていたので、まさか本当に読める日が来るとは!という感じです。

子供たちの話も面白そうだけど、欲を言えば「SWAN」の主人公たちのその後が知りたいわ。

まだ雑誌も創刊されたばかりだし、連載も始まったばかりなので、続きに期待してます。
posted by tomoko at 01:25| Comment(5) | TrackBack(0) | 読んだ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。