2006年07月16日

夏は八丁味噌?

朝ドラ「純情きらり」で、桜子ちゃんが一生懸命営業してるから・・・

というわけでもないんですが(本当か?(笑))、ちょうど味噌がなくなったので八丁味噌を買ってきました。

名古屋に住んでいるとはいえ、私は東京、夫は九州の出身で、ふだんは信州味噌のお味噌汁を飲んでいます。それでも、昔から赤だしは好きだったし、八丁味噌も時々買いますが。

今日買ったのは、このところのあまりの蒸し暑さに「八丁味噌のお味噌汁が飲みたい〜〜〜!」という体の声を聞いたから。

名古屋の蒸し暑さは有名ですが、地元のひとたちがこれに耐えられるのも八丁味噌のおかげとか。

確かに夏になると、八丁味噌が美味しい♪すーっと体に入ってきて、ばて気味な体を支えてくれる感じがする〜。

このところ東京も蒸し暑いみたいだし、今年の夏は八丁味噌ブームが起こるかも???


カクキュー 八丁味噌(漉タイプ)化粧箱入り(1kg)   まるや 有機・赤出し八丁味噌カップ 500g   濃厚な旨味と渋みが魅力の中辛味噌!八丁味噌 300g

※ひとくちに「八丁味噌」といっても、製造元さんによってその味わいはいろいろです♪
posted by tomoko at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

「かりもり」が美味しい♪

名古屋に来て初めて見た野菜「かりもり」。

夫(九州出身)も聞いたことがない野菜だというので調べてみたら、愛知県(尾張地方)の伝統野菜ということでした。

「かりもり」というのは、なんですね。「堅瓜」と書くみたいです。

この「かりもり」のお漬け物が、とっても美味しい♪

しゃきしゃきした歯ごたえで、蒸し暑いこの時期、食べると体がさっぱりして、本当に美味しいのです。

ちょっと調べてみたけれど、あんまり他の地域では売っていないみたいですね。

東海地方を通りかかったら、ちょっと見てみてくださいね〜

posted by tomoko at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

土鍋の玄米

いつもは五分搗き米なのですが、急に玄米が食べたくなりました。

それも「圧力鍋」で炊いた玄米ではなく、「土鍋」で炊いた玄米が!

圧力鍋だと吸水時間もいらないし、圧をかけるのでもっちりとした玄米が炊けます。

対して土鍋では、あっさりした感じに炊けて、噛みごたえもあり美味しいのですが、10時間くらいは吸水させます。晩ご飯に炊こうと思ったら、朝から準備しないといけないんですよね〜。

これはついつい忘れがちで、「あ〜あ!今日は玄米食べたかったのになぁ。。。」なんてことになりがちです(^^;;

毎食玄米だと胃に重いので、1食を玄米にするぐらいがちょうど良いかな。
posted by tomoko at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

ありがとう。そして、さよなら。

もう5年ほどにもなるだろうか。牛肉はほとんど食べていない。

買うときもあるのだが、食べると体が重〜くなるし上手く消化できなくて苦しいし、あんまり体が受けつけない。

同じ四つ足動物でも、豚肉ならもうちょっと食べられる。積極的に食べたいとは思わないけれど。。。(笑)

いちばん食べやすいのは鶏肉。食べてもそんなに苦しくならないし、子供たちも食べやすい。和食の煮物にも使えるし、洋風の料理にもよく合う。


数年前までは、一部の特殊な人たちばかりの食事法と思われていた「マクロビオティック」が最近はずいぶん知られてきた。本屋さんにもマクロのお料理の本がいろいろ並んでいる。ベジタリアンもずいぶん増えているみたい。

カラダが軽くなる食事を求めている人が多くなってきているみたい。

そんな時代に出てきたBSEの問題は、これまで人のために命を捧げてくれた牛たちが、人の食べ物として生きる時代は終わったのだと、自らの体に病をえることで、私たちに教えてくれているのかもしれない。

いまの時代の人間の体に、お肉ー特に大型の動物である牛のお肉は合わなくなってきているのだ。




牛さん。。。いままでどうもありがとう。

そして、さようなら。もう私は牛さんの命をもらわなくてもいいみたいです。

Dr.クロワッサン 体の中からきれいにする食べ方。健康マクロビオティック料理
Dr.クロワッサン 体の中からきれいにする食べ方。健康マクロビオティック料理




posted by tomoko at 20:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

カレーのトマト

買い物に行ったら、よお〜く熟して真っ赤に熟れたトマトが、「見切り品」として安く売られていました。

あ〜、これカレーに入れたら美味しいだろうなぁ〜♪

というわけで、夕べのメニューは「カレー」に決定!

トマトをたっぷり入れて炒めた野菜をコトコト煮ていると、それだけでもう、野菜からの水分がいっぱいでてきます。さらに野菜ジュースを入れて水を入れない、という手もありますが、今日は普通にお水を入れてさらにコトコト・・・。

トマトの酸味のきいたカレーはさっぱりと食べやすく、子供たちも「また作ってね!」と言っていました。

それにしてももう、あんなに熟れたトマトが出回っているんですねぇ。。。
posted by tomoko at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

ごくごく普通の和食

朝食の用意をしたら娘に「大根おろし、ないの?」と言われて、大根をおろしました。
うちの5歳児たちはホント、大根おろしに夢中(笑)

ご飯に、納豆、海苔、しらす干し。大根おろしに卵焼き。梅干しにお新香。

考えてみたら私も子供の頃からずぅ〜〜っと食べ続けてるものだけど、飽きないですねぇ。それどころか美味しくって嬉しい♪日本各地でそれぞれ、郷土色豊かな「朝ご飯の友」みたいなものがあるんでしょうね〜。


わが家は朝食はご飯が多いし、夕食も煮物などもよく食べるのですが、もしかしてこういう家って少ないのかな?

保育園の給食便り。
「大豆は食べやすいようにお肉と合わせ、子供たちの好きなケチャップ味にしました」

→ケチャップ味も美味しそうだけど、お醤油味では食べないの???

生活クラブのカタログ。
「お肉と合わせれば、子供たちの苦手な根菜もいっぱいたべられます!」

→え?子供って根菜食べないの???

と、普段から疑問に思うこともしばしば。。。

根菜、普通に食べてますよ〜。
蓮根のキンピラなんて子供たちも大好きな一品なのですが(^^)




posted by tomoko at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

冬大根が美味しい♪

今の季節、大根が美味しいですよね〜〜!

子供たちの朝食にいま大人気なのが、「大根おろし」。

甘い冬大根ならではの味。

納豆に混ぜてご飯に乗せると本当に美味しくって、朝から幸せそうな子供たち。


ニューヨークなどで話題になりつつある「ロウフード(Raw Food)」。

ベジタリアンのひとつの考え方で、オーガニックな野菜や果物を、
一定以下の温度で調理して食べるという食事法があるのだそうです。


それならさしずめ「大根おろし」は、究極の「ロウフード」ですね!(笑)
posted by tomoko at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

ミントティーにカモミールティー

アメリカのセレッシャル社のハーブティーをよく飲みます。ブレンドが美味しくて、パッケージデザインが素敵なので。

今日はさっぱりしたものが飲みたくて、ミントティーを買ってきました。

セレッシャル:ミントマジック(20TB)

このミントマジックというタイトルと、ユニコーンと魔法使いの絵柄が私の好み♪

スペアミントとペパーミントのブレンドがすっきりと飲みやすくて、食後にちょっとさっぱりしたいなという時や、のどのあたりが何となくもそもそしている時などに美味しく飲めるハーブティーです♪

セレッシャルのハーブティーシリーズではハニーバニラカモミールもおすすめです!

セレッシャルハーブティーハニーバニラカモミール(20TB)

ほのかに甘〜いカモミールティー♪カモミールを摘むクマのお母さんの絵に気持ちな和みます。こども達も「クマさんのお茶〜」と喜んでいます。

前にお友達が、このカモミールティーを入れてシフォンケーキを焼いてくれたことがありました。ほんのり甘くていい香りがして、とっても美味しかったです。


posted by tomoko at 20:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

やっぱりお野菜♪

12月に寒波が来て雪が降ってからというもの、お野菜が高いですよねぇ。。

11月頃は、いつもいく生協にもわざわざ「地場野菜コーナー」なんかできてもう、青菜もおネギも食べ放題!(笑)って感じだったんですが。

青菜。大好きです!

ごま和えにしたりお味噌汁に入れたり、炊き合わせにちょっと彩りを添えたり。冬は葉つきの大根なんかも出回りますが、またこの大根菜が美味しいんですよね〜。

あー。食べたいっ!

最近はずっと、青菜は高いし、一袋あたりの量も少ないのでがっかりしていましたが、今日はほうれん草や小松菜が手頃にたくさん出回っていて、おもわずたっぷり買ってきました♪

あ〜、夕食が楽しみ〜♪

生産者のみなさん、ありがとう〜〜〜

posted by tomoko at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

大晦日は台湾ラーメン?

夕べ夫のところに、台湾ラーメン本山さんから電話があった。

「もう今年の営業はお終いでお店を閉めるんだけど、ラーメンまだ少しあるからお鍋持ってくればあげるよー」

おおっ!本当ですか〜?

向かいのラーメン屋さんまで、いそいそとお鍋を持って訪ねていく夫。背中が喜んでます♪

少しして、ラーメンのスープをお鍋に入れて、もやし&ニラ、麺、台湾ラーメンにトッピングするピリカラジャンをもらって帰ってきました。

というわけで、今日、大晦日。私は台湾ラーメン屋さんの気分ノリノリでラーメンを作り、皆で美味しくいただきました♪

今年の締めくくりは思いがけず台湾ラーメン。ごちそうさまでした〜!
posted by tomoko at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

東京から柿が

東京の実家から、柿が送られてきた。

実家の庭にはもう40年以上も柿の木が植わっている。祖母が引っ越してきた時に、前に住んでいた家から移植したものなので、何歳になる柿の木だろうか。

柿はたくさん実のなる年とそうでない年があるが、今年はどっさり実がなったそうで、しかも味が格別だった。家庭で素人が作ったにしては甘くて美味しい♪しかも、ほどよく身が締まっていて食べ応えもある。

木の上の方の実は、二階のベランダから柄の長い植木用バサミで切らないと採れないので毎年大変なのだが、父母が協力した結果、150個ほど採れたそうである。すごいー。

しかし、「田舎から東京のこども達に、こっちで採れた柿を送りましょう」って話は聞くけれど、東京の家の庭から名古屋に柿が送られてくるとはねぇ。。。と例年、夫と笑ってしまうのだった。

マンション暮らしでは柿の木はちょっと無理。
posted by tomoko at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

モクモク風の葡萄〜伊賀の里モクモクファームのレストラン

伊賀の里モクモク手作りファームの直営農場レストラン、「モクモク風の葡萄」でお昼を食べてきました。

モクモクファームのハムやソーセージ、そこで採れた野菜やお米を食べさせてくれる和食のバイキングです。どれも薄味で食べやすく、お野菜は新鮮で美味しいし、こども達もハムがすっかりお気に入りです。

それはいいのですが、バイキングって「あれもちょっと食べてみたいな〜」なんてちょこちょこ取りに行っていると、知らないうちにすごーく食べ過ぎてしまいませんか?

それ、やってしまいました(^^;;ヘルシーな食材のレストランに行ったのに食べ過ぎてしまい、帰宅して夕方になってもちっともお腹がすきません。これじゃぁ、全然ヘルシーじゃないってば・・・。

ふと、プーケットのホテルでバイキングを食べていたとき、隣のテーブルにいた白人のご夫婦のことを思い出しました。

その二人は人が行き来してガチャガチャしがちなバイキングレストランに、ドレスアップして楽しげにやってくると、最初はサラダや前菜などをとってきてゆっくり食べていました。そして同じタイミングで食べ終わると、次はお魚料理などメインの料理やパンなどをとってくるのです。そしてまた二人が食べ終わると一緒に次の料理を取りに行き、デザートを楽しんでいます。そうです。ふたりはバイキングレストランでも、自分たちのペースでコース料理を楽しんでいたのでした。

この方法って、気持ち的にもとても満足度が高いような気がします。同じテーブルについた人が同じタイミングで食事をすすめていくのも良いですよね〜。西洋料理の文化と言ってしまえばそれまでですが。

モクモクファームのレストランに行く前に思い出せば良かったわ。和食だとちょっと違うけれど、まぁ最初にサラダで、次はご飯と汁物にメイン。それからゆっくりデザートにすれば良かった。

こども達も連れて行ったので、双子をテーブルにまたせて私が食べ物を取りに行き、取り分けたりして、次に自分の分を取りに行って帰ってくると、今度は双子が「飲み物のおかわり〜」などと言うのでまた取りに行って、さて自分の分を食べようかと思うと、とっくにこども達は最初のお皿のものを食べ終わっていたりして、お料理は美味しかったけどバイキングはちょっと落ち着かなかったです。その間に夫はどんどん食べてるし〜(笑)

今度行くときには「バイキングでコース料理」を目指さなくては〜!
posted by tomoko at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

分搗き米が美味しい

お米の残りがあと少しになったので、お米屋さんに行きました。この前行ったときにはまだ、新米と去年のお米が半々だったのに、昨日はもうすべて新米です♪

いつも行くのは「おこめのつぼい」さん。こちらのお店は店頭に玄米が置いてあり、それぞれの好みにあわせて目の前で精米してくれます。

お店に入ってお米の銘柄を選び、「五分搗きで5キロください〜」とお願いすると、精米器にザザーッとお米を入れて精米してもらえるのです。

わが家の分搗き米生活は、こちらのお店があったからこそ!かもしれません。家で食べるお米に白米を選ばなくなってもう、5年目。最初は7分搗きあたりから始めて、5分にしたり3分にしたり、玄米も買ったりといろいろな精米具合のお米を美味しく食べてきました。

それはやっぱり好みで精米してもらえることと、試しに2キロなんて具合に好きな量を買うことが出来るこちらのお店があったから。

そしてなにより、精米したてのお米は美味しい♪

本当にこれに尽きます!いつも買うお手頃なお米をとくにこだわりもなく普通に炊いても、買ってきたその日のお米の美味しさはまた格別です♪

こういうお店が近くに無ければ家庭用の精米器を使うという方法もありますね。手頃に買えるみたいですし。もしわが家が引っ越すことにでもなれば、精米器生活になるかもしれません。

とにかく噛みしめるほどに美味しい分搗き米。この味わい、食べ応え、満足感が大好きです♪
posted by tomoko at 12:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

調味料バトン


はるかさんから「調味料バトン」というのがまわってきました。初めて見るバトンです。。。いろいろなバトンがまわってるんですね〜。ということで、行ってみます!

【Q1】次のメニューにどんな調味料をかけますか? 薬味は含みません。
目玉焼き・・・・・・お醤油
納豆・・・・・・・・納豆のたれ
冷や奴・・・・・・・お醤油
餃子・・・・・・・・お醤油+お酢
カレーライス・・・・とくにかけません。というか、カレー自体が調味料の宝庫では?(笑)
ナポリタン・・・・・あんまり食べない。強いて言えば粉チーズかな。
ピザ・・・・・・・・そのまま食べます♪
生キャベツ・・・・・知る人ぞ知る?フォロのドレッシング!めっちゃ美味しい!キャベツにすんごく合う♪(そういえばこの頃取り寄せていないなぁ。。。)
トマト・・・・・・・そのままで。新タマネギが出るとみじん切りにして、オリーブオイルとビネガーでトマト用ドレッシングつくったりも。冷やすと美味しい♪
サラダ・・・・・・・漠然としていますね(笑)ドレッシングですかね
カキフライ・・・・・牡蛎苦手(^^;;ふつうのソースかな
メンチカツ・・・・・中濃ソース
コロッケ・・・・・・中濃ソース
天ぷら・・・・・・・天つゆ。関西のお友達はお塩で出してくれた。あれも美味しかった。
とんかつ・・・・・・中濃ソース。たまにつけてみそかけてみそ
ご飯・・・・・・・・そのまま食べます

【Q2】周囲に意外だと驚かれる、好きな組み合わせはありますか?
いわゆるB級グルメみたいなものでしょうか?うーーーん。。はて?
トンカツのつけあわせのキャベツにソースかけたら夫に驚かれたけど、そんなの普通ですよねぇ?ちなみに彼はマヨネーズorドレッシングとかけてましたけど。

【Q3】それが一般的なのだとは知っているが、苦手な組み合わせはありますか?
わりとどんな味も平気みたいです。エスニック系調味料も好きだし。
そうだ、味の素みたいな調味料はダメですね。場合によってはじんましん出たりします。


というわけで、調味料バトンでした。

調味料ってちゃんとしたの買うと、いつものお料理がぜんぜん違ってきますよね。
あー、美味しいお醤油が欲しいな〜
posted by tomoko at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

玄米で炊き込みご飯

秋の風が吹いてくるとなぜか食べたくなるのが、炊き込みご飯。

夕べは玄米で栗と山菜の炊き込みご飯にしました。ちょうど炊き込みご飯の素がお買得だったから。その日のメニューが何で決まるかなんて、そんなもんです(笑)

玄米は炊き込みご飯にとても合います。炊くときに使っているのは平和圧力鍋。土鍋や炊飯器でも玄米は炊けますが、もっちりとおこわみたいに、子供にも食べやすく炊くにはやっぱり圧力鍋が一番です。

ご飯が美味しくなるこれからの時期、玄米、分搗き米、雑穀入りのご飯などなど気分で炊き分けるのが愉しみ♪
posted by tomoko at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

土用の丑の日〜ひつまぶし

今日は土用の丑の日ということで、買い物に行ったらウナギ売り場が盛り上がっていました。

この前熱田神宮の近くの「あつた蓬莱軒」というお店で、名古屋名物「ひつまぶし」を食べてきたこともあって、今日はウナギを買って自宅でひつまぶしにしてみました。

ひつまぶし」というのは、お櫃に入ったご飯の上に刻んだウナギが乗っているもので、これを3杯、それぞれ違う食べ方で味わうというもの。

1杯目はそのままで。2杯目は薬味を入れて。3杯目はだし汁をかけてお茶漬けに。

好みはそれぞれですが、このお茶漬けが美味しい〜♪

自宅では、大きなお皿にたれをかけたご飯に錦糸卵・きざんだウナギを乗せ、めいめいがお茶碗によそうようにしました。薬味はネギ・みつば・のりを用意。だし汁も作ってすっかりお店の気分です。

これ、普通の鰻重と違って、食べる分をお茶碗によそったり、好みの薬味を乗せたり、次はお茶漬けにしてみよう〜なんて考えながら食べたりするのがまた楽しいんですよね。

こども達もいつもとちょっと違う夕食の風景が楽しくて、「もうちょっとウナギ乗せる〜」「みつばとって!」「もう一杯お茶漬けにして良い?」なんてキャッキャ言いながら美味しく食べられました。

こういう時に買うのはやっぱり、三河一色産のウナギです。

名古屋に来てから買うようになりましたが、三河一色産のウナギって、身はほっこりして脂がのっていてとても美味しいです。

たまにはウナギも美味しいですよね〜
posted by tomoko at 23:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

とろとろお味噌汁

上の娘は、とろとろ〜っとしたお味噌汁が好き。

なので、お味噌汁に「オクラ入れて〜!」「モロヘイヤにして〜!」「ヤマイモのが飲みたい〜!」とリクエストされます。納豆を入れることもあり。

どちらかというとオクラだのモロヘイヤだのの夏野菜がとろとろ〜っとするので、最近、とろとろお味噌汁の出番が多いです。今日はモロヘイヤでした。

ところが真ん中の娘は、お豆腐とワカメといったあっさり系のお味噌汁が好き。だからとろとろお味噌汁が出てくると「明日はお豆腐にしてね!ね!」とリクエストされます(^^;;

いいよ〜。どっちにしても毎日作るんだから。明日はお豆腐にしてあげますとも。

のこる末の娘は、とろとろでもあっさりでも、お味噌汁なら何でも好き(笑)

上の二人が「やったー!今日はモロヘイヤだっ!」とか「豆腐にして!」とか騒いでいる隣で、ニコニコと美味しそうにお味噌汁を飲んでいるのでした。

良い子だわぁ〜(笑)
posted by tomoko at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

冬瓜のお料理

夕べは冬瓜の煮物を食べました。いまお手頃に出回っていますよね。

私には「冬瓜」というと薬膳料理のような印象がありました。じっさい、体のむくみをとったり体熱を下げてくれるという効果があって夏に食べるのですが。実家ではほとんど登場しなかったので、子供時代には馴染みの薄い野菜でした。きっと母が苦手だったんでしょう(笑)

シンガポールで暮らしていた頃、一年中冬瓜がたくさん売られていて、その頃からですね。自分で料理して冬瓜を食べるようになったのは。シンガポールは華人が多い国ですから。。。やっぱり中華料理ではよく使うのでしょう。

私が作るのはだいたい、鶏肉と炒め合わせてからコンソメと少量のお醤油で味付けしてコトコト煮込んだもの。仕上げにサッと生姜の絞り汁を入れて、片栗粉で煮汁をトロッとさせます。

体に優しくて、夏になると時々食べたくなります。

でも冬瓜の料理のレパートリーってこのぐらいしかありません。今日も冬瓜はお買得だったんですけど(笑)。他にはどんな食べ方がいいでしょうね。続きを読む
posted by tomoko at 14:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

豆乳チャイ

ときどき豆乳でチャイを作ります。

暑い日はどうしても冷たいお茶を飲んでしまいがちなので、スパイスを入れた温かいチャイで体がホッとします。こども達も大好き。やっぱり体がホッとするのでしょうね。

まったく自己流に、生姜やシナモン、クローブなど家にあるスパイスを入れて作っていますが、結構美味しいです。

とはいえチャイに入れるスパイスの配合は、家伝というか秘伝というか、インドやネパールなどチャイの文化がある国々では昔からいろいろと受け継がれているみたいですね。そういうミックススパイス〜マサラ〜を買ってみるのも良さそうです。

生姜などのスパイスのおかげで、飲み口はすっきりと、でも体の中がぽかぽかするチャイ。わが家では豆乳で作るのが好評です。
posted by tomoko at 18:42| Comment(2) | TrackBack(1) | 料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

アネージのパスタ

この頃、スパゲティよりもショートパスタが好きになって時々食べるのですが、そんな時は
AGNESI アネージのパスタ
を買ってきます。ここのパスタ、噛みごたえはあるし、胚芽入りのためか味わい深くてとても美味しいんです。

「ペンネリガーティ」が特に好き。これは普通のペンネよりも大きくて食べ応えたっぷり!トマトソースベースで食べることが多いのですが、ソースがよくからむので美味しく食べられます。

こども達も大好きで、もぐもぐ食べては「おかわりっ!」なんて言っています。よ〜く噛むことってとても良いことですよね。噛むことで食事の満足感も味わえるし。

いつもペンネなので、今日はファルファッレを茹でてみましたが、こちらも美味しかったです。小麦粉が良いのでしょうね。今回はクリームソースにしてみました。
posted by tomoko at 23:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。