2006年09月14日

ホテリアー

3年ほど前に見た韓ドラ「ホテリアー

★送料無料! ホテリアー 特別版プレミアムDVD-BOX【CKD-200】=>20%OFF!★送料無料! ホテリア...

当時も面白く見たけれど、久しぶりにレンタルしたらやっぱり面白かった♪

冬ソナより前のペ・ヨンジュンが出ているのだけど、コートで着ぶくれしてグルグルとマフラーを巻いた冬ソナの衣装と違い、すっきりと仕立ての良いスーツなど着ている姿が結構、好み。髪も短いし。

見るなら絶対、字幕でみることをオススメします。

日本語吹き替え版は「あの」ヨン様の声を吹き替えるという意気込みのためかどうかわからないけど、韓ドラなんだけど妙に「洋画チック」なしゃべりで、聞いている方が恥ずかしいのです(「あの」ヨン様の声を吹き替えた声優さんにはお気の毒なんですが)

ついでに言うと、ペ・ヨンジュンは声が良いので、字幕の方が安心してドラマを見ていられます(笑)

と、ヨン様のことばかり書きましたが、このドラマでの彼は、決して主役ではありません。

ひとりの女性をあいだにはさんでのペ・ヨンジュンと、総支配人ことキム・スンウの「陰と陽」みたいな二人のやりとりがこのドラマの見どころかなぁ〜。

キム・スンウは「頼れるお兄さん」みたいな感じで好感もてます。前にホテリアー見た後、「新貴公子」も見ちゃいましたもん(あれこれつっこみながら(笑))

新貴公子 DVD−BOX

ホテリアー」も、話の筋は粗いし、エピソードは都合良すぎるし(笑)、なんだか昔の少女漫画みたいなところもあるんだけど、主役たちはもちろん、脇役の描き方見せ方が上手くて、妙な迫力に引き込まれて、ついつい見てしまうんですよ。

ペ・ヨンジュンは実力を認められているトレーダーで、生きるか死ぬかのビジネスの世界でお金も地位も築いてきたんだけれど、生い立ちに傷をおっているという役柄。

冬ソナのチュンサンもそうだったけど、ペ・ヨンジュンて傷ついている表現がすごく上手いですよね。人気があるはずだと思いました。

さらに言うと、役柄によって顔立ちから雰囲気からガラッと変わるところも魅力的なんでしょうね。ホテリアーの頃の顔立ちは結構好きです。

とさんざんヨン様のこと書いてきましたが、実はこのドラマでのヨン様の相手役であるソン・ユナさんが好きなんですよ〜(笑)

あんであんなにスタイルがいいのかなぁ・・・。ほえ〜。


ホテルのモデルとなりロケに全面的に協力した「シェラトングランデウォーカーヒル」にとっても、このドラマは宣伝効果抜群だったみたいです。

たしかに一度、泊まってみたいかも(^^)


Bitter and Sweet ホテリアー・・・ファンの方による「ものすご〜く」丁寧にストーリーを解説しているサイトです。
posted by tomoko at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ・映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。