2005年10月30日

大人になってからの楽器

なんだか最近、楽器の演奏がしたくてたまらない。

ピアノは子供のころかじったことがあるが、今の気分はピアノじゃない。なぜか無性に弦楽器を弾いてみたい。

無謀にもヴァイオリンを弾いてみたいと思う。だってあれ弾けたら、気分良さそうだもん(笑)

でも弦楽器って難しい。クラシックギターをかじったこともあるが、「なんとか聴ける」独奏ができるようになるまでにはやっぱり、時間と努力が必要だ。1日でもレッスンしない日があると、レベルをキープすることすら難しい。気軽に楽しむには合奏のグループにでも入って、ふりわけられたパートだけを練習するのが一番かもしれない。

とはいえ、今の住宅事情では楽器の練習は困難だ。ちょっとした趣味を持ちたいだけなのに、どうして楽器ってハードルが高いのかなぁ。。。。。。。ウクレレあたりで手を打つべきか???(苦笑)
posted by tomoko at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

妖精さん♪

双子のひとり、4歳半の娘が、寝る前にこっそりと教えてくれました。

「あのね、シルフィードさんはピンク色のドレスを着ていて、上に星のついた短い杖を持っているんだよ〜」

シルフィードというのは「風の精」のこと。

「それでね、夜の女王はね、青いステキなドレスを着てお月さまのついた杖を持っているんだ〜」

夜空は、星をちりばめた夜の女王のドレスなんですね。

自分だけが知っている大切な秘密を、私にうち明けてくれた娘は、なんだか満足そうに眠っていました。可愛いなぁ。。。

ちなみに、双子のもうひとりはかなり現実的で、この手の話にはまったく無関心です。キミにはイマジネーションが無いのかい?(^^;;

posted by tomoko at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 双子ばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

鍼灸院〜それから

首のあたりや背中が張っていると、呼吸が浅くなって苦しくないですか?

少し前からまた鍼灸院に通っていますが、今日は背中や首のあたりも診てもらいました。

「う〜ん。。。このあたりがねぇ。。」とブツブツ言いながら、耳の下あたりに鍼をうつ先生。するとどうでしょう!

なんだか急に「通りが良くなった」感じがして、どんどん呼吸が楽になってきました。右と左、首の両側が終わると、ここしばらく出来なかった深呼吸が出来るようになったではありませんか〜♪

あー。気分が良いわっ!吸って、吐いて、吸って、吐いて。。。ホント、呼吸が楽になっちゃった!

先生は「息が出来るようになりました〜」と喜ぶ私の脈を診ながら「○○さんはすごく敏感に出るからねぇ」とボソッとつぶやいていました。

どうやら私は、以前ワカメさんが言われていたように、少しの刺激で効果の出るお子ちゃまタイプみたいです。お得な体質なのかしら〜(笑)

しかしそれなら、とっくに健康体に戻っていてもいいはずなんですが、相変わらずあちこち爆弾を抱えたヘタレな体でございます。。。。(自分でどうにかしなくちゃ!)
posted by tomoko at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

双子のシンパシー

うちの双子を見て、保育園のお友達のお母さんが言いました。
「ウチの主人も二卵性の双子なんですよ(^^)」

そのご主人がある日「松本城を見に行こう」と言い出したので、家族で出かけたのだそうです。すると、半年以上も電話ひとつせず、連絡もとりあっていなかった双子の弟さん家族と、なぜか松本城でバッタリ会ったのだそうです!

おーっ!よく双子のひとりがケガをすると、もうひとりも同じ場所が赤くなったりするとかいう話を聞きますが、こういうシンパシーもあるんですね。

双子ってホント、面白い。
posted by tomoko at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 双子ばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

クボジュンのえいごっこ

クボジュンのえいごっこ

アナウンサーのクボジュンこと久保純子さんの、子供向けの英語のCDつき絵本。表紙の絵柄がきれいでかわいらしくて、思わず手に取りました。

で、結論から言うと、この本は「買い」です!(笑)

基本的な英語の単語や短いフレーズが歌になっていてクボジュンが歌っているのですが、さすがアナウンサー。聞き取りやすくて、とても発音がキレイなんです。歌も上手。

その歌も、実際に3歳児のお母さんだけあって、こども達に語りかけるような、優しさが伝わってくるやわらかな歌声で、なんだかとっても「イイ」のです。

内容も、朝の挨拶から、動物の名前、色、野菜、三角や四角などの形などなど、ひろくカバーしていて、楽しく歌いながら英語にも親しめるようになっています。

最近、朝は「Good morning♪Good morning♪すてきなことが〜♪」と、最初の歌をかけて子供たちを起こしてます。


※クボジュンの歌声は、女子アナ好きの夫には別の意味でツボだったようですが・・・はは(^^;;
posted by tomoko at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

とろとろ石けん

キッチンで使っている「とろとろ石けん」を使い切ってしまったので、また作りました。

作り方は簡単。洗濯に使っている「粉石けん」(合成洗剤ではなく「石けん」です)をお湯で溶いてトロトロ〜ッとさせるだけ!

私は小さなタッパーに少し固めに作って、冷えて固まったものをキッチンで使っています。スポンジに少量とってシュッシュッと2、3回手で挟むと泡がたつので、それで食器を洗うのです。

赤星たみこさんの本で最初知ったのですが、赤星さんももともとは生協の職員さんに教わった方法だとか。

とろとろ石けんを作るための洗濯用の粉石けんは家にいつもありますし、わざわざ食器用の洗剤を買う必要もありません。茶渋もきれいに落ちるしガスレンジやシンクもこれで洗える優れもの。

私はキッチンで、重曹ととろとろ石けんを適当に使い分けて使っています。便利ですよ〜。
posted by tomoko at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

二卵性の双子

むかし「ふたりっ子」という朝ドラがありました。

子役時代を演じた三倉茉奈&佳奈ちゃんは本当に双子で、しかもかなり似ている二人だから何とも思わなかったけれど、成長してからの双子役を全然タイプの違う二人の女優さん、岩崎ひろみさんと菊池麻衣子さんが演じたときには「いくらドラマでも、もうちょっと似ている人たちにすればいいのに〜」などと心のどこかで思っていました。

そう、当時はまだ長女が生まれたばかりで双子については世間一般ぐらいのことしか知らなかったので、「双子は似ている」という思いこみがあったのです〜。

ところが実際に自分が産んだ「二卵性の双子」は、どこからどう見ても、ちっとも外見が似ていない双子(笑)

まず骨格が違います。だから体型が全然違うし、顔立ちや髪質、食べ物の好みや体の弱いところなどなど、何一つ似ているところがありません。百歩譲って「ただの姉妹です」と言っても、雰囲気もまるで違う二人。これではこの二人が「双子」と見破る人が少ないのもうなずけます。

実際、もう大人になった二卵性の双子の方のお話を聞いたら、やっぱりちっとも似ていなくて「似ていないね〜」と言われ続けて成長したそうです。

一卵性の双子は、もともと一つだったものが二つに分かれたのだから、それはそっくりになりますよね。でも二卵性の双子は、最初から別々のものが、たまたま一緒にお腹に入っていたと言うことなのですから、まったく違う個性になるのも当たり前。でも身近に双子がいないと、なかなかそんなことも知らずに、「双子はそっくり」と思いこんでしまうのも仕方のないことではありますが。

その二卵性の双子の方に言わせると、二人ともお互い外見も好みも性格もあまりに違って、もしクラスメートだったら友達にはならないタイプなんだそうです。だけど双子で産まれてきたおかげて、こんなに個性の違う相手とまるで親友のような感覚でつきあっていかれるので楽しいらしいです。

うちの二人もまさにそんな感じ。これからますます「似てないのね〜」を聞くのだと思いますが(昨日も保育園でいっしょのお母さんに、ためらいがちにそう言われました(笑))、仲良く育って欲しいな〜。
posted by tomoko at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 双子ばなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

モクモク風の葡萄〜伊賀の里モクモクファームのレストラン

伊賀の里モクモク手作りファームの直営農場レストラン、「モクモク風の葡萄」でお昼を食べてきました。

モクモクファームのハムやソーセージ、そこで採れた野菜やお米を食べさせてくれる和食のバイキングです。どれも薄味で食べやすく、お野菜は新鮮で美味しいし、こども達もハムがすっかりお気に入りです。

それはいいのですが、バイキングって「あれもちょっと食べてみたいな〜」なんてちょこちょこ取りに行っていると、知らないうちにすごーく食べ過ぎてしまいませんか?

それ、やってしまいました(^^;;ヘルシーな食材のレストランに行ったのに食べ過ぎてしまい、帰宅して夕方になってもちっともお腹がすきません。これじゃぁ、全然ヘルシーじゃないってば・・・。

ふと、プーケットのホテルでバイキングを食べていたとき、隣のテーブルにいた白人のご夫婦のことを思い出しました。

その二人は人が行き来してガチャガチャしがちなバイキングレストランに、ドレスアップして楽しげにやってくると、最初はサラダや前菜などをとってきてゆっくり食べていました。そして同じタイミングで食べ終わると、次はお魚料理などメインの料理やパンなどをとってくるのです。そしてまた二人が食べ終わると一緒に次の料理を取りに行き、デザートを楽しんでいます。そうです。ふたりはバイキングレストランでも、自分たちのペースでコース料理を楽しんでいたのでした。

この方法って、気持ち的にもとても満足度が高いような気がします。同じテーブルについた人が同じタイミングで食事をすすめていくのも良いですよね〜。西洋料理の文化と言ってしまえばそれまでですが。

モクモクファームのレストランに行く前に思い出せば良かったわ。和食だとちょっと違うけれど、まぁ最初にサラダで、次はご飯と汁物にメイン。それからゆっくりデザートにすれば良かった。

こども達も連れて行ったので、双子をテーブルにまたせて私が食べ物を取りに行き、取り分けたりして、次に自分の分を取りに行って帰ってくると、今度は双子が「飲み物のおかわり〜」などと言うのでまた取りに行って、さて自分の分を食べようかと思うと、とっくにこども達は最初のお皿のものを食べ終わっていたりして、お料理は美味しかったけどバイキングはちょっと落ち着かなかったです。その間に夫はどんどん食べてるし〜(笑)

今度行くときには「バイキングでコース料理」を目指さなくては〜!
posted by tomoko at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

鍼灸院

先日のレイキと鍼灸という記事を、神奈川で鍼灸マッサージをされているワカメさんがTBしてくれました。ありがとう〜。お近くだったら何かの時にはお願いしたいのですが、残念。

経絡経穴概論て面白そうですね。自分では「このあたりが『つまってるー』」と感じることしかできないのでそういう時はもう、プロにおまかせなんですが、その意味がわかるとまた面白いんでしょうね。

ところで先日の記事に書いた、私がお世話になっている鍼灸院さんのHPが出来ていたので、紹介させていただきますね。といっても、こちらに通ったら調子が良くなってしまったので最近はちっとも通っていないのですが。。。はは(^^;;

愛健はり接骨院さんというところ。

こちらの鍼は「脈診流経絡治療」とかで、まず脈を診てくれるのです。面白いです。脈を診るだけでいろいろな体の状態がわかってしまい、すごいな〜といつも思います。治療の合間合間にも何度も脈を診て、左右のバランスを確かめながら「気を調整」してくれます。

こういう方法はこちらの鍼灸院さんで初めて体験したのですが、私にはとても合っているようです。

もしお近くの方がこの記事をご覧になっていたら、ぜひオススメしたい鍼灸院さんです(^^)


愛健はり接骨院(名古屋市千種区猫洞通)
posted by tomoko at 22:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

レイキと鍼灸

「レイキ」というものがあります。もともと日本ではじまったハンドヒーリングで「霊気」というものです。日本で衰退した時期に海外に広がり大きな反響をよび、今の日本にはそれが逆輸入というかたちで入ってきているもの。だから「レイキ」とか「Reiki」なんて呼ばれています。

でもまあ、今の日本で「霊気」なんて言うととても胡散臭く怪しく見られそうだし、逆輸入されたことが逆に良かったのかも。宗教などともまったく関係ないものですし。「気功」の親戚みたいなものと考えてもらえばいいのかな。

お腹が痛いとき、人間、自然とお腹に手を当てますよね。レイキってそれです。要するに「お母さんの暖かい手当て」という感じのものです。

その「暖かい手当て」をするために、レイキのエネルギーを受け取って自分の体から外へ流すのですが、エネルギーを受け取るためにはラジオが電波をキャッチする時のようにチューンする必要があります。なのでそのための方法を講習で学ばなくてはなりません。

レイキの講習は「ファースト・セカンド・サード」の3段階があり、私は昨日、レイキのサードを受けてきました。

講習の詳しい内容は省きますが、これで受け取れるようになったレイキのサードのエネルギーがとてもパワフルで、昨日から全身筋肉痛のような状態になっています(^^;; このエネルギーを使うために、自分の体の「気」を調整しなくてはならないみたいです。

実はこれと似たような感覚を以前、鍼治療の後に感じたことがあります。

鍼灸院から帰って家で休んでいたら、自分の体のまわりにものすごい勢いで「気」がめぐり始めたのです。調子が悪い(=「気」のバランスが崩れている)ところを治すために、私の体の「気」を正しい位置にもどそうと再調整している感じでした。静電気みたいに触ったらバチバチと音がしそうな感覚で「ひえーっ!あの鍼灸師さんいったい何してくれたの〜〜〜?」と叫びたいくらいでした。

その後、診てもらった箇所が一時的にものすごくひどい状態に悪化して、そしてそれからすっきりと治ってしまいました。一時的な悪化は好転反応なんでしょうね。「気」の乱れもおさまって非常に調子が良くなりました。鍼灸ってここまで「気」の調整ができるんだ〜とそれは驚きました。

それと同じような感覚を、昨日、レイキのサードを受けてから感じています。ひえー。もう体がバラバラになりそう。とにかくこの調整が終わるまでは何も手につかないという感じです。

なんて書くとますますレイキってアヤシイと思われそうで怖いですが(^^;;

このレイキ、代替療法がさかんなイギリスなどでは保険も効くし、看護婦さんを目指す学生が会得すれば学校で単位がもらえたりと、海外での認知度は高いようです。リフレクソロジストさんはじめ、アロマテラピストさんやマッサージなど人の体に直接触れるお仕事をされている方は、日本でも会得されている場合も多いという話も聞きます。

レイキのエネルギーを受け取れるようになると、とても手が温かくなります。子どもたちも「ぽっかぽかで気持ちいい〜」と喜んでいるし、手を当てていると安心して眠れるみたい。せっかく受けた講習ですから、しばらく集中的にレイキのトレーニングをしていきたいと思います。
posted by tomoko at 16:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

分搗き米が美味しい

お米の残りがあと少しになったので、お米屋さんに行きました。この前行ったときにはまだ、新米と去年のお米が半々だったのに、昨日はもうすべて新米です♪

いつも行くのは「おこめのつぼい」さん。こちらのお店は店頭に玄米が置いてあり、それぞれの好みにあわせて目の前で精米してくれます。

お店に入ってお米の銘柄を選び、「五分搗きで5キロください〜」とお願いすると、精米器にザザーッとお米を入れて精米してもらえるのです。

わが家の分搗き米生活は、こちらのお店があったからこそ!かもしれません。家で食べるお米に白米を選ばなくなってもう、5年目。最初は7分搗きあたりから始めて、5分にしたり3分にしたり、玄米も買ったりといろいろな精米具合のお米を美味しく食べてきました。

それはやっぱり好みで精米してもらえることと、試しに2キロなんて具合に好きな量を買うことが出来るこちらのお店があったから。

そしてなにより、精米したてのお米は美味しい♪

本当にこれに尽きます!いつも買うお手頃なお米をとくにこだわりもなく普通に炊いても、買ってきたその日のお米の美味しさはまた格別です♪

こういうお店が近くに無ければ家庭用の精米器を使うという方法もありますね。手頃に買えるみたいですし。もしわが家が引っ越すことにでもなれば、精米器生活になるかもしれません。

とにかく噛みしめるほどに美味しい分搗き米。この味わい、食べ応え、満足感が大好きです♪
posted by tomoko at 12:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

調味料バトン


はるかさんから「調味料バトン」というのがまわってきました。初めて見るバトンです。。。いろいろなバトンがまわってるんですね〜。ということで、行ってみます!

【Q1】次のメニューにどんな調味料をかけますか? 薬味は含みません。
目玉焼き・・・・・・お醤油
納豆・・・・・・・・納豆のたれ
冷や奴・・・・・・・お醤油
餃子・・・・・・・・お醤油+お酢
カレーライス・・・・とくにかけません。というか、カレー自体が調味料の宝庫では?(笑)
ナポリタン・・・・・あんまり食べない。強いて言えば粉チーズかな。
ピザ・・・・・・・・そのまま食べます♪
生キャベツ・・・・・知る人ぞ知る?フォロのドレッシング!めっちゃ美味しい!キャベツにすんごく合う♪(そういえばこの頃取り寄せていないなぁ。。。)
トマト・・・・・・・そのままで。新タマネギが出るとみじん切りにして、オリーブオイルとビネガーでトマト用ドレッシングつくったりも。冷やすと美味しい♪
サラダ・・・・・・・漠然としていますね(笑)ドレッシングですかね
カキフライ・・・・・牡蛎苦手(^^;;ふつうのソースかな
メンチカツ・・・・・中濃ソース
コロッケ・・・・・・中濃ソース
天ぷら・・・・・・・天つゆ。関西のお友達はお塩で出してくれた。あれも美味しかった。
とんかつ・・・・・・中濃ソース。たまにつけてみそかけてみそ
ご飯・・・・・・・・そのまま食べます

【Q2】周囲に意外だと驚かれる、好きな組み合わせはありますか?
いわゆるB級グルメみたいなものでしょうか?うーーーん。。はて?
トンカツのつけあわせのキャベツにソースかけたら夫に驚かれたけど、そんなの普通ですよねぇ?ちなみに彼はマヨネーズorドレッシングとかけてましたけど。

【Q3】それが一般的なのだとは知っているが、苦手な組み合わせはありますか?
わりとどんな味も平気みたいです。エスニック系調味料も好きだし。
そうだ、味の素みたいな調味料はダメですね。場合によってはじんましん出たりします。


というわけで、調味料バトンでした。

調味料ってちゃんとしたの買うと、いつものお料理がぜんぜん違ってきますよね。
あー、美味しいお醤油が欲しいな〜
posted by tomoko at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。